忍者ブログ

Gumi unpack Blog

釣りとかバイクとかとかとか・・・

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


LED化第二弾「余ったダウンライト復活?」

第二段というか
こっちの方が作業段階的には早かったのです。

ま、とりあえず記事の順番ってことで。
ST330481.jpg
3階の居間の写真。
蛍光灯は40w 30w 20wの90w
ですが省エネのため真ん中抜いて
60wになってます。

こんな感じ?
私の左隣には黒くてでっかいグランドピアノが
ありんす。正直邪魔なんですけどね・・・。
私のじゃないんで、我慢我慢。
ST330480.jpg
で、元々あったダウンライト4つにLEDをいれて
6.6wLED電球x4で26.4wにすると
どんなもんかと比較してみましょう

うむ、ちょっとやりすぎか・・・
画像でほぼ遜色ないんですよ。
でもその場所で比較しても遜色ないんですよ。
ST330482.jpg
光源を除いた場合の蛍光灯ー60w→






ST330484.jpg

光源を除いた場合のLEDー26.4w→
(一箇所光源はいってますね。)


蛍光灯に比べて
やはり影は多くでてしまいますが
それほどイヤラシイコントラストではないですね。

っていうかLEDで26.4wも必要なのか・・・?
と言われそうですが、当初この部屋のLED化は
発熱対策にということで導入したのです。
この部屋3Fで夏は強烈に暑いんですよ。
断熱対策に窓に、シャッターを閉めた状態で
内側から発砲スチロールでカバーするぐらい
(全部屋の窓)
夏は真っ暗です。

でこの部屋は
ORION Luminous LED電球(調光器対応・E26口金・一般電球形
白熱電球30W 相当・420ルーメン・昼白色相当)LEC-M600S

を使用しております。
室温24.3℃ー2時間の照射で
本体の白いアルミの部分は - 39.6℃
電球直下2cm付近の温度は - 30.6℃
触れない蛍光灯に比べれば素手で触れる温度ですからね。
電球直下の部分も室温+6℃とかなり優秀。
ちなみにLED電球は外形が小さいほど発熱が増える傾向に
あるみたいです。
同じメーカーのE17の方が同じ時間照射しても
持つとちょっと「アツ」って思いますから。

夏、どうでしょうね、も一個ぐらい抜いて
20w以内に納めたい印象。
それでもご飯食べたりTV見たりするには
十分な明るさになりますから。


拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

Home page

プロフィール

オーダーメイドの衣装屋
HN:
Gumi
性別:
男性

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[07/01 管理人]
[07/01 オサム]

カウンター

<<LED化第三弾「3月の節電具合どうよ?」  | HOME |  LED化第一弾「本気です」>>
Copyright ©  -- Gumi unpack Blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ