忍者ブログ

Gumi unpack Blog

釣りとかバイクとかとかとか・・・

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ベイトリールによる右ハンドルと左ハンドルの使用感の違い。

みなさんこんばんは。
16'ジリオン sv TWがお店に並んでいました。
スッキリしてあれはあれでいいんですけど、
15'ジリオンTWのデカさが迫力あって好きなんですよね。
まぁ、でもジリオンSVはかなり懐が広そうでDCレベルの
事は軽く出来そうですしお値段も手ごろでいいですねー。


今日は
「ベイトリールによる右ハンドルと左ハンドルの使用感の違い。」
について文字に起こしておこうと思います。

スピニングと同じ左ハンドルのジリオンTWを最初購入して、
何点か不満があったので右ハンドルを購入した経緯があります。

基本私は右利きですが、左手で「お箸が使え」「文字も書ける」
程度使えます。職業柄ですかね?半両利きくらいです。

で、釣りをはじめて3年程度なのでテクニック的な事は
断言できません。使用感だけさらっと書きますので、
購入に迷っている方や無駄に道具を増やしたくない方は
参考にどうぞ。

一応9ftの竿で2ハンドキャストを主眼に書いています。


左ハンドルのメリット。
・持ち替えがなく、ワンフィンガーからロッドを縦にして手
 を広げると勝手にスリーフィンガーに瞬時に切り替わる。
・ハンドルが外なので振り抜きが楽で投げる時スピードを出しやすい。
・ウェーディングベスト等で左身頃にロッドホルダーがついてるモノを
 使う場合はロッドが前後反転するのでハンドルが内側にきて、
 ちょいちょい回せる。
・細かいアクションから大きなアクションまでその場で臨機応変に対応
 できる。


左ハンドルのデメリット。
・右手で投げて巻いて、アクションもするので遠投を多様する
 シーンでは右腕がかなり疲れる。
・振り抜く釣りには影響ないけれど、止めて投げる釣り
(精度が必要な場合)は、重心の関係で気持ち止が流れる
 傾向にあり、それが疲れてくると顕著になる。
・ランディングネットを右手で使いたい場合、持ち替えが必要で、
 その時ハンドルが自分の外側に来るのでハンドル回して
 微調整しにくい。

右ハンドルのメリット。
・右腕が休める時間が長い。
・ロッドを振った際、止めたところでピタッと止まり
 疲れにくい。
・バックラしたときにラインを放出す際、ロッドを横に向けても
 下にハンドルやドラグノブがないのでラインが拾いにくい。
・右手でランディングネットが使え、その際リールのハンドルが
 内側にあるので微調整ができる。(クラッチも切れる)。
 足場の高い所でランディングネットを延ばして使う場合、
 力のある腕使えるのちょっと安心。

右ハンドルのデメリット。
・毎回持ち替えが必要。(ウェーディングではちょっと気になる?)
・左手でランディングネットを使い慣れてる人は左ハンドルの
 デメリットに同じ。
・ロッドアクションを多様する釣りでは練習が必要(右腕よりぎこちない)。


ざっくり気がついた事。
一長一短ですかね。でもスピニングで慣れてる人には
やっぱり左ハンドルは、右手でロッドアクションができる
強みがあります。

手は「両利き」でも「腕は」となるとちょっと具合が違うので
ロッドアクションには結構慣れが必要ですね。

スピニングもベイトも両方持っていく人には
右ハンドルでもいいですけどね、右手休めるので。

拍手[0回]

PR

15メタニウムDC vs ジリオン TW 飛距離

てなけで買いました。


15 メタニウム DC HG 右

ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 1.5号
をそのまま150m巻いてあります。
およそ9割弱巻けています。

早速試投


ルールは前回と一緒です。
スーパーボールにスプリットリングつけた
12.5gのルアーが地上でどこまで飛ぶか。

一番奥のコーンが50m
で5m刻みで、35mまで

奥の看板は65m程度あります。
投げている地点から落下地点まで30cm程度下っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ロッド:シマノ ディアルーナXR B900ML
リール:シマノ 15'メタニムDC  HG LEFT
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 1.5号
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で、ブレーキ4からスタートで投げます。
最高で2までがバックラせずに飛ぶ設定でしたのでそれで。
風は右斜め後方から0.5mていどの微風です。

★15'メタニムDC  HG LEFT
最大飛距離  :    46 m
平均飛距離  :  43~44 m

でした。

前回の結果 ダイワ ジリオンTWは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ロッド:シマノ ディアルーナXR B900ML
リール:ダイワ ジリオンTW  1516XXHL
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 1.5号
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ジリオンTW  1516XXHL
最大飛距離  :    47 m
平均飛距離  :  44~45 m

です。

参考までにスピニングはというと、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ロッド:メジャークラフト スカイロード SKR-902L
リール:シマノ 09’コンプレックス2500S HG
ライン:YGKよつあみ G-Soul X8  1号
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最大飛距離  :    48m
平均飛距離  :  38~44 m

とスピニングはものすごいムラがあります。
あんまりうまくない証拠ですorz。

さて、この結果だけみると、ジリオンTWの勝利です。
投げた感触としては、ジリオンはまだいける気がします、
っても1m程度でしょうけど。

とりあえず大まかな感想として投げて思うのは、
もうね「バックラッシュってなんですか?」
っていう次元です。両方とも。
だいたいジリオンTWは4、5、6のどれかであれば
ほぼバックラしません。
メタニウムもそう。DCでラインの種類えらんで
4、3、2、1のどれかを合わせるだけ。

すごいいっすよ。それで12gのボールを
50m弱飛ばせんるんですから。

飛距離の数字だけでは見えないメタニウムの凄いところは、
ジリオンTWはワイド&大口径スプールでTWSまでついてて
この数字。
メタニウムは通常のスプールで浅溝でもない。
昨今のシマノベイトでは珍しくないテーパーレベルワンドと
DCだけでこの数字。
恐ろしいです。

一応なんでメタニムDCを買ったか?
という事だけさらっと書いておくと、
やっぱりメタニウムXの伝統を引き継いだデザインだからと
巻物とテクニカルように一台欲しかったというのが理由です。

ジリオンTWはたぶんコンセプトが「飛距離」なんだと思うんです。
ほんとに投げていて気持ちがいいリールですし、よく飛ぶ。
シーバスゲームではルアーも重量が重いモノが多く非常に楽しい。

反面、大口径&ワイドスプールという大きいスプールの影響で
軽いルアーの時スプールの立ち上がりが悪く、本来の性能を活かしきれず、
小型プラグなど小刻みなリズムでテクニカルに使って楽しいブレーキでも、
重さでも、大きさもないのです。

事実、私の手が女性のちょい大き目くらいの手しかなく、
スリ―フィンガーだと、シマノのClシリーズの細いリールシートであっても
手のひらの中央と小指の第一関節が痛くなる程リールの幅が大きく
リールシートの形状的にFujiのECS SD16などは巻きとりは
ツーフィンガーじゃないと持ちにくいという欠点があります。

で、ジリオン SV TWのアナウンスがありましたが、重さが195g
とメタニウムDCと大して変わらず、ワイドスプールを廃止し
シェイプされたようなデザインだったのですが、
だったらダイワばかりじゃ面白みがないし。。。。
飛距離も気になるし。

ってなわけで購入いたしました。

飛距離に関しては近々8gのボールでも試してみます。

一応メタニウムDCでも新年早々50cmのフッコ様を
釣る事ができたので、そのレビューと比較も
後日追記します。

拍手[10回]


ジリオン TW の飛距離って?

以前の記事を見たら4月以降書いてなかったんですねー。
いやー久々に日記を書きます。

日記っていうかメモですよね。

ぼちぼち釣りをしておりますが、
なんか投げててもイマイチ飛距離ってわからないじゃないですか?
お気に入りのジリオンTWは評判ほど悪いのか?普通か?

だから測ってみようって事で練習がてら測ってみました。

ルールは簡単。
陸上競技用のメジャー50m
カラーコーン
ルアーはダイソーで売ってる
スーパーボールにスプリットリングつけた
12.5gのルアー

それだけです。
一番奥の黒いカバンまでが50mです。

使ったルアーはこんな感じ。
これで12.5gです。
とりあえず安全を考慮してスーパーボールです。
飛行姿勢もくそもなく、
だれでも手軽に用意できるかな?
っていうのが狙いです。

検証したタックルはこれ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ロッド:シマノ ディアルーナXR B900ML
リール:ダイワ ジリオンTW  1516XXHL
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 1.5号
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
です。

かなり使ってるラインなので結構減ってますね。
飛距離的にちょっと不利なのか?
でも少し減ってる方が扱いやすい気がします。

それとスーパーボールなんで着地した地点から戻ってきちゃう
のがちょっと正確さにかけますが、伸びるわけではないので
まぁ、大目に見て下さい。

メカニカルブレーキがメーカー推奨の0設定
マグネットブレーキが目盛りで4です。
3.5ではバックラしたのでこれが丁度かと。
風向きは一番目の写真の右から1m程度です。

結果から言いますと、最大飛距離が47mでした。
アベレージが44~45m程度です。
45mにコーンを置いておいて落下時に
よく当ったので、間違いないですね。

ちょっと仕様を変えて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ロッド:シマノ ディアルーナXR B900ML
リール:シマノ 05'メタニウムXT Microcast Spool MT05XT39
ライン:東レ バウオ ポリアミド プラス 10ld
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一応アベイルのスプール装備です。
ラインがナイロンなんで、あんまり比較になるかどうかわかりませんが。
私の実力はわかるはずです。
ルアー風向きは一緒でした。
純正svsを移植していて、クリアのブレーキ一個で
飛行中はライン浮きまくりまで投げて
最大飛距離が42mでした。
たぶん巻き癖のついたナイロンだからできる技で
PEだと確実に高切れ起こしてるレベルです。

なおスピニングは9ftのLのロッドで同じルアーをナイロン6ldで
投げてみました。すいませんたまたま持っていた
スピニングがこれしかなくて。こんどPE試します。
で、これ飛距離が最大44m程度でした。
同じ硬さのロッドがないので、ちょっと比較にならんですね。
どなたか荒川で飛距離テストしたい人はご一報下さい。

ジリオンTWの飛距離ですが、結構飛んでるなーっていうのが
私の感想です。
100m近く飛ぶアンタレスもありますけども、このルアーだと
どれくらい飛ぶんですかね?それも試してみたいなぁ。
15メタニウムDCも欲しいんですよね。
買ったらテストしたいですねーどっちが飛ぶのか。
まぁ、買ったらですけどね。ちょっと先になるかもです。

一応コーンとメジャーは下のを使ってます。


拍手[0回]


相変わらず

釣りは続けています。

月に3回くらいは行ってますかね、荒川に。
最近ではジリオンTWを買ったりして、新タックル体制で
結構楽しんでます。

堀切ジャンクション下にも春の訪れですね。
冬の間にかなり雑草が減ったので
大きく育ったコンクリを割ってる植物や
そこに溜まった大量のゴミを処分して
ちまちま片づけておりましたが、

まぁ、針付きの糸を放置したのか
拾ったのかわかりませんが色々落ちているものです。

やれ、中国人のマナーが悪いだとか
韓国人がどうとか、

良く言うよ。

生まれた国は関係ないですよね。

これは人間のその個人の資質といいますか
徳のありなしの違いですかね。

袋にまとめて散らばらないようにして
それで終わり。

人目につかなかなければ、日本人だって
どうという事はありません。

荒川の大量の漂流物を見ているとそう思います。

どんだけ河をゴミが旅しているのか?
旅させてるんですかね?w

もう一つ言うと
現在、堀切橋を補強工事しておりまして、
でメガフロートみたいなものが建造されておりまして
そこまで行くための船着き場が作られてたんですけれども、
その作業の通用口にゴミが漂着して溜まっていても
作業員はどこ吹く風。そのまま放置ですからね。

その根性がすごい。

とはいっても、以前に比べて、ゴミが確実に減っているのも事実。
まぁ、ほんと一人一人の心がけ次第で、
確実に変わると実感しております。


拍手[0回]


Dトラ迷走記027

なんだかずいぶん記事書いていませんでした。

なんだかね、そうねー。

まぁ、私自身は相変わらずなんですけどね。
そうそう一応メンテとか色々したので
記録しておきますですはい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・ MJ:145 SJ:45
・ Needl:OCELR クリップ3段目
・ PS:1時間30分(1+1/2) PAS:1時間
・ 油面:(標準)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拍手[0回]


ブログ内検索

Home page

プロフィール

オーダーメイドの衣装屋
HN:
Gumi
性別:
男性

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[07/01 管理人]
[07/01 オサム]

カウンター

次のページ>>
Copyright ©  -- Gumi unpack Blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ