忍者ブログ

Gumi unpack Blog

釣りとかバイクとかとかとか・・・

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ベイトリールによる右ハンドルと左ハンドルの使用感の違い。

みなさんこんばんは。
16'ジリオン sv TWがお店に並んでいました。
スッキリしてあれはあれでいいんですけど、
15'ジリオンTWのデカさが迫力あって好きなんですよね。
まぁ、でもジリオンSVはかなり懐が広そうでDCレベルの
事は軽く出来そうですしお値段も手ごろでいいですねー。


今日は
「ベイトリールによる右ハンドルと左ハンドルの使用感の違い。」
について文字に起こしておこうと思います。

スピニングと同じ左ハンドルのジリオンTWを最初購入して、
何点か不満があったので右ハンドルを購入した経緯があります。

基本私は右利きですが、左手で「お箸が使え」「文字も書ける」
程度使えます。職業柄ですかね?半両利きくらいです。

で、釣りをはじめて3年程度なのでテクニック的な事は
断言できません。使用感だけさらっと書きますので、
購入に迷っている方や無駄に道具を増やしたくない方は
参考にどうぞ。

一応9ftの竿で2ハンドキャストを主眼に書いています。


左ハンドルのメリット。
・持ち替えがなく、ワンフィンガーからロッドを縦にして手
 を広げると勝手にスリーフィンガーに瞬時に切り替わる。
・ハンドルが外なので振り抜きが楽で投げる時スピードを出しやすい。
・ウェーディングベスト等で左身頃にロッドホルダーがついてるモノを
 使う場合はロッドが前後反転するのでハンドルが内側にきて、
 ちょいちょい回せる。
・細かいアクションから大きなアクションまでその場で臨機応変に対応
 できる。


左ハンドルのデメリット。
・右手で投げて巻いて、アクションもするので遠投を多様する
 シーンでは右腕がかなり疲れる。
・振り抜く釣りには影響ないけれど、止めて投げる釣り
(精度が必要な場合)は、重心の関係で気持ち止が流れる
 傾向にあり、それが疲れてくると顕著になる。
・ランディングネットを右手で使いたい場合、持ち替えが必要で、
 その時ハンドルが自分の外側に来るのでハンドル回して
 微調整しにくい。

右ハンドルのメリット。
・右腕が休める時間が長い。
・ロッドを振った際、止めたところでピタッと止まり
 疲れにくい。
・バックラしたときにラインを放出す際、ロッドを横に向けても
 下にハンドルやドラグノブがないのでラインが拾いにくい。
・右手でランディングネットが使え、その際リールのハンドルが
 内側にあるので微調整ができる。(クラッチも切れる)。
 足場の高い所でランディングネットを延ばして使う場合、
 力のある腕使えるのちょっと安心。

右ハンドルのデメリット。
・毎回持ち替えが必要。(ウェーディングではちょっと気になる?)
・左手でランディングネットを使い慣れてる人は左ハンドルの
 デメリットに同じ。
・ロッドアクションを多様する釣りでは練習が必要(右腕よりぎこちない)。


ざっくり気がついた事。
一長一短ですかね。でもスピニングで慣れてる人には
やっぱり左ハンドルは、右手でロッドアクションができる
強みがあります。

手は「両利き」でも「腕は」となるとちょっと具合が違うので
ロッドアクションには結構慣れが必要ですね。

スピニングもベイトも両方持っていく人には
右ハンドルでもいいですけどね、右手休めるので。

拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

Home page

プロフィール

オーダーメイドの衣装屋
HN:
Gumi
性別:
男性

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[07/01 管理人]
[07/01 オサム]

カウンター

 | HOME |  15メタニウムDC vs ジリオン TW 飛距離>>
Copyright ©  -- Gumi unpack Blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ