忍者ブログ

Gumi unpack Blog

釣りとかバイクとかとかとか・・・

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


LED化第一弾「本気です」

エネルギーの元。
普段はあまり想像しませんが、
やっぱり使えばなくなるんです。
それはお金の話じゃない。

安からといって、なくなったら困るのは人間なんです。
安からといって、無駄に使えば、その代償は必ず払う
必要があるのです。
事故が代償という事ではなく、、
そうではない形で。

まだ、出来るのにほったらかしてること
山ほどある。リーマンショックだ、不景気だ、
なんだかんだと「お金」に翻弄されて大事なこと
忘れていました。自分はお金になんて翻弄されない。
と思っていましたよ。でも思いっきり翻弄されてました。

まぁ、小言はさておき、実行実行。
色々省エネに弊害とかは付いて回ります。
でも、失敗・成功含めて記事にしときます。
誰かの目に留まれば幸いですね。

第一弾は外のセンサーライト。
もともとRITEXのセンサーライト100Wのモノを
使用していましたが、それをOHM製4WのLEDのモノに
変更しました。ホントはRITEXのが良かったのですが
センサーが首フリじゃなくなっていたので、
このOHMさんの安いほうでもいっしょだろうと・・・
こちら地元のDoitで3980円→ST330467.JPG

さて実に消費電力1/25ですが・・・
待機電力があんまり落ちてないの
が残念。5年前の100wのモノで待機電力1.5w。
LED4wモデルで1wという事で実行中の25%
待機時にかかるのは省エネなのかわかりませんが、
人感センサー無しで付きっぱなしよりは電気食べません。

玄関に日があたるうちはソーラーパネル仕様もあるのでそちらを。

さてんじゃ、どれほど暗くなるんだ、豆電球クラスか?
ってことは無いのは最早ご承知ですが
暗くはなるハズです。ST330470.JPG
比べましょう。交換前に写真とっておきました。

ハロゲン100wのセンサーライトの玄関→

もうね、神々しいというか
まぶしい位の明るさですね。
たかだか玄関の鍵開けるのと
防犯でここまでの明るさが必要なのか
今でこそ、疑うようになりましたが・・・
地震前の自分が恥ずかしい・・・。
ST330474.JPG
で、じゃぁ4wってどれほどよ。
どん→

センサーライトの首があんまり下向きに出来ないので
ちょっと壁照らしてます。
RITEXの方が首の傾きに自由度がありそうです。

明るさはこれだけ違います。
でも鍵開けるのと防犯という意味においては
十分すぎます。
首をもうちょい加工して
角度も調整してみて、また写真とってみます。

これじゃ暗いと思うか、十分とするかは
各々の判断でどうぞ。
我が家での使用にはまったく問題ありません。
無断で変えたのに誰からも苦情はありませんね。
今のところは・・・。
PAP_0475.jpg
同じ時間付いていたとして、100w一回の点灯で25回分
一晩で25回つくなら100w一回の点灯で一晩OK。
待機電力がなぁ~
抜くかコンセント・・・。

4/13角度と向きを調整しました→

あと、外用なのでアレなんですけど、
フリッカーといわれるノイズが結構あります。
うちのインターホンにカメラついてるんですが
波打ってますね。
LED電球自身がノイズだしてるのか
電源から来るノイズの影響なのか・・・。
でもフリッカーのでるLEDをノイズフィルター
通して、フィライトコア巻いてと試しましたが
波が消える事はなかったので、LEDの基盤
自身の問題なんでしょうかね・・・。

まま、とりあえずそんな感じです。
明日は部屋の照明の事書きますかね。



拍手[1回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

Home page

プロフィール

オーダーメイドの衣装屋
HN:
Gumi
性別:
男性

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[07/01 管理人]
[07/01 オサム]

カウンター

<<LED化第二弾「余ったダウンライト復活?」  | HOME |  ネット規制強化法案>>
Copyright ©  -- Gumi unpack Blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ