忍者ブログ

Gumi unpack Blog

釣りとかバイクとかとかとか・・・

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こうなんでしょうね・・・

色々鬱憤といか、
抑圧が溜まっていたのでしょうか。

ある瞬間吹っ切れる時があります。
世の中への不満なのか、
自分への不満なのか。

ストレス?ちょっと違うかな。
そういうのではない。

ただ、まぁ、何か得体の知れない
そういう衝動。

その衝動がある時騒々しく
私自身をがなり立てる時があって、
それで、なんかフト作ってみました。

特に何も考えてません。

ただ、綺麗なモノがみたかっただけ。

最近節電でエアコン入れてなかったり、
もちろん季節的なモノもあって、
すごく風が気持いい。
暑い時も冷たいときも、
何故だろう。風が煩わしくない。
肌に触れる感触も匂いも、
私が子供の頃に感じたそういう
ほんとに自然の風らしさを
少し感じるようになりました。
SANY0070-.jpg
そう感じたときからでしょうか?
やさしく温かみのある、
ただ、綺麗なモノが見たい。
そう強く思うようになったのは。

光源はLED4w。

主張せず、ただ、受け入れる。


SANY0071-.jpg自身が役目を持たないときは、

ただひたすらに空気のように。



その存在を溶け込ませる。

SANY0072-.jpg
僅かに差した赤は

そのシェードの中に屈折し

埋もれ、取り巻く光の中に

かすかに「それ」が赤であること問う。
SANY0078-.jpg

自身が光源となるときは

あくまでもロウソクの光の様に


やさしくも、取り巻くモノを照らし



SANY0081.jpgその闇の中から影を呼ぶ。



佇む燭台は蝋の優しい


紅を生み出す。

飾らず、自然にSANY0080-.jpg


優しく、


綺麗でありつづけて欲しい。



とカッコつけてみましたが、
別にかっこよくないですね。
写真の取り方が下手っていうのもありますけど。

2日睡眠時間を3時間削って
合計6時間で作った、ほんと衝動。

作った本人は結構気に入ってます。

なんか学生の頃より、力が抜けたというか
自分の純粋な部分だけで
作品作れたかな~と思います。

一応父の日様作った試作品。

この子は養子にだしました。
本番は、LEDの色が
白をご希望だったたので、
下の燭台の色に反射させる分を
若草色か水色かな~と。
爽やかなバージョンも作ってみますかね。

ではでは。













拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

Home page

プロフィール

オーダーメイドの衣装屋
HN:
Gumi
性別:
男性

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[07/01 管理人]
[07/01 オサム]

カウンター

<<どうかなー  | HOME |  なんだかなぁ>>
Copyright ©  -- Gumi unpack Blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ