忍者ブログ

Gumi unpack Blog

釣りとかバイクとかとかとか・・・

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


新型のimac

先日K'scafeの店主に新型のimac 21.5inchを
買い替えたいのだけれどどっちがお買い得感ある?
というメールをいただいた。

21.5インチのiMacには、
2.7 GHzのクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost時は最大3.2 GHzで駆動)と
NVIDIA GeForce GT 640Mを搭載したモデル(108,800円)、
2.9 GHzのクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost時は最大3.6 GHzで駆動)と
NVIDIA GeForce GT 650Mを搭載したモデル(128,800円)
(Apple jp websiteより一部抜粋 掲載ページ


という二つ。これを単純にwindows機だと仮定して
ざっと比較した。これを単純に値段からみて
11万と13万と呼ぶとして
結論から言うとお買い得感は私からすると11万の方となった。

で、どういう筋道でそう思ったかは以下参照。

安い方のCPU↓
http://ark.intel.com/ja/products/65510/Intel-Core-i5-3330S-Processor-6M-Cache-up-to-3_20-GHz
高い方のCPU↓
http://ark.intel.com/ja/products/65515/
11万の方がcore-i5 3330S
13万の方がcore-i5 3475S

3475Sの方は私が狙ってたCPUなんですが
私が買うときにたまたまバルク品が切れてたという
経緯があるCPUです。

単純に定価だけみると$24.00違います。
この違いはまずTB(Tubo Boost)時の最大クロックが
11万 :core-i5 3330S=3.2GHz
13万 :core-i5 3475S=3.6GHz
ということで当然クロックが高い方が処理速度は上がります。
後、動作周波数というのがありますが、
TBが有効な場合この周波数で動くことは少なく、
省エネモードIvyだと1.6GHzの間を必要に応じて
可変していくので、実働状態ではそれほど気にしなくていい?
もちろんTB機能を無効にして低格で動かすのなら関係しますけど。

後違うところはCPUオンダイのGPUが
11万 :core-i5 3330S=HD2500
13万 :core-i5 3475S=HD4000
という違いになりますが、
グラフィックは両方ともオンダイのGPUは使わず
nvidia Geforceの
11万 :Geforce GT 640m
13万 :Geforce GT 650m
が搭載されてるので関係ありません。
(このmはmobileのm?)
問題はこの違いに2万円の差が必要かどうか?

まず一点
CPUの性能に関してはimacの利用がどのような
方法かわかりませんがフォトショ・イラレ程度で根をあげるような
CPUではなく、0.4GHzのパフォーマンスの差はベンチマークなどの
高負荷アプリやエンコード・デコード等の作業を頻繁に
行うユーザでもなければそれほどデメリットになることはないでしょう。

私のcore-i7も3.9GHzまで回りますが起動時に3.6GHzで
1分ぐらい回ってるだけで、ブラウザ起動しながら音楽聞いて
それでイラレとフォトショを使ってもほぼ1.6GHz。
アプリの起動時などに3.2GHzまで回るが、TB上限まで必要な
事ふがあんまりない。

二点目
3330の欠点はオンダイのHD2500
これからGPU支援のアプリケーションは増えていくと
思う中、拡張性がないimacでHD2500はちょっと。。。
確かに11万の方がオンダイGPUで13万の方が
Geforce GT 650mだったら今後のGPU支援が有効なアプリの
普及を考えると13万の方がお買い得だったかもしません。
「じゃぁ私はゲームをやるから650の方が。。。」
という方や
「3Dレタリングをやるから」という理由で650を選ぶとしても
640mと650mじゃぁ、それほど極端に性能は変わらないというか
最新のゲームにもレタリングにもたぶんちょっと足りない。。。
中途半端といわざるおえず。。。
gameやるならwinでゲーミングPCを一台組んだ方が
利便性でもストレスという意味でも圧倒的に有利でしょう。
このように考えると

この差に2万円はちょっと高いなぁ。
と思う次第です。


もちろん人それぞれ用途あるので一概に言えませんけどね

欲をいうなれば。。。
いろんなサイトのエクスペリエンスを比較すると
だたいこの程度のスペックになるんではなかろうか?と試算すると
11万 :CPU:7.4 グラフィック:6.7 メモリー:7.4 HDD:5.6
13万 :CPU:7.5 グラフィック:6.9 メモリー:7.4 HDD:5.6

まぁこの値はドライバやマザーの方仕様でかなり変わってくるので
同じCPUやGPUでももっと高い性能を引き出しているのも
存在するのであくまで目安ですが、
こんな感じになるんではなかろうか?

そうなると圧倒的に残念なのが5400rpmのHDD。

まぁ、macがどういうシステムを組んでいるかわかりませんが
SDDがかなり値段的にこなれてきて、
発熱も振動もなく電気も使わないそういう選択肢がある時期にあえてHDD。

もしくは13万の方にハイブリットHDDがオプションで選択できる
となるとちょっとビミョー。。。
というかかなり残念。
最近はCPUの性能よりSSDの性能あげた方が
快適に動くという巷の流行そっちのけで、
HDDがネックになってストレスがたまりそうな。。。
11万の方で浮いた2万でSSDにする。
これがある意味最もバランスがいいはずなのに
それが出来ないmacに腑に落ち。

長い目でたったそれだけで残念な子になってしまいそうな
そんな気がする今日この頃。。。

まぁ、お買い得感があるというテーマで考えた場合の話なのでね、
あくまで参考で。

拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

Home page

プロフィール

オーダーメイドの衣装屋
HN:
Gumi
性別:
男性

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

[07/01 管理人]
[07/01 オサム]

カウンター

<<荒川河川敷の工事  | HOME |  ランニング>>
Copyright ©  -- Gumi unpack Blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ