忍者ブログ

Gumi unpack Blog

釣りとかバイクとかとかとか・・・

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ラジオ会館

ありがとう お疲れさまでした。DSC_0181.JPG

と言いたくなった。
ちょっと目頭が熱くなった。
(写真は11.10.29)

この看板を初めて目にしたのは、以前記事に書いた
私が始めてPCに興味を持った中学一年生の時。

大したお小遣いでもないのに無理して買った
確か「mac power」という雑誌を手に
財布と言うべきモノでもないような、小銭入れを手に
握り締めて下りた先で出迎えてくれたのが
この看板だった。
「これからはパソコンだって時に、ラジオ???」
「プププ、コレだから大人は・・・」
というのが第一印象かな。
今思えば糞生意気なガキですね。
軽く〆てあげたいですが、白状したので簡便してください。

実際にこの建物に足を踏み入れたのは
その後だいぶたって、大学入ってからでしたけどね。

雑誌の中身はよくわからなかったけど、
中に書かれていた中古屋の名前と住所を頼りに、
近くを散策したのを覚えている。

親に内緒で一人で来たものだから
どうにも不安で怖かった。

しかし、その目に映るもの全てが新鮮で・・・
っても、その売っているモノが一体何なのかは
わからなかったんですけどね。

中古のPC屋は狭くて、エレベーターも無いような
狭い階段を上っていく。
雑誌に載っているPCが売っている。
店員はまったく気にも留めてない。

色々文字と数字の羅列が書かれているが、
まったくもって意味が不明で
なんかわかるような顔をしてやり過ごしたのを今でも思い出す。
未だにそうかな?w

結局何も買わず帰るんですが
それはそれは凄い冒険。
タイムスリップして未来のトムソーヤ島へでも行って、
財宝の山を見てきた様な、
そんな記憶だけが焼きついています。
まぁ、成人向けのポスターも焼きついてたかなw

実際「ラジオ会館」は夏に閉店しました。
その時までは看板があったので
別に気にも留めてなかったんですけどね、
やっぱり無くなるとガラーンとした空白だけがあるようで。

抜け殻の様な秋葉原の様に見えてなりません。

衛星が突き刺さったイベントの28~30日の間だけ
看板をつけてて、
「やっぱりこれだよなー」
と改めて思ったので写真にとっておきました。

昔私が抱いた未来感は薄れたように思いますが
それは、それを感受する私の性質が変わったモノだと。
最近では週末に若い子達が秋葉原にゾロゾロ集まってきます。

次に建て替えられた店舗もこれからくる
人達を暖かく迎えてくれるような
そういう目印になるような建物が建つことを期待して。

ここを通ったであろう多くの人の記憶に残る事を期待しつつ。。。
49年間、お疲れさま。
 

拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

Home page

プロフィール

オーダーメイドの衣装屋
HN:
Gumi
性別:
男性

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[07/01 管理人]
[07/01 オサム]

カウンター

<<あと数時間後なんですけどね・・・  | HOME |  買う買う・・・>>
Copyright ©  -- Gumi unpack Blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ