忍者ブログ

Gumi unpack Blog

釣りとかバイクとかとかとか・・・

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


おぉぉぉう

なんというかもう五月とか
ビックリ過ぎる・・・ヽ(;´Д`)ノ

というか怖い怖い怖い。
4月はなんか泣きたくなるほど仕事に追われていた
みたいですね。うん。なんかちょっとふに落ちない
仕事だった気がします。

で、だいぶアトリエは出来てきました。
実際の作業も一部行われるよになり、
「もうちょっと収納増やそうかなー」
ぐらいな感じで。
で、本棚の本の量がだいぶ前からパツパツだったのと
サンプルブックが大きいので無印のパーテションラック、
スタッキングシェルフセット・5段×3列・オーク材」を購入。
3月末と4月頭の10%offの時期にルミネカード5%で買ったので
38,000円で変えました。
これは一段のスクエアの長辺の高さが38cmとほとんどの出版物を
格納できるのと
洋書とか写真集とか結構大判で重いので、なるべく丈夫なモノ。
ってことで結構お金をかけました。

それに本棚が小さいと気軽に古本屋で本が買えないのでね。

DSC_0365.JPG
で、事務所になるほうの今の造形PCルームの方はA4の書類ケース
が入ればいいので、安物のニトリ。
IKEAとも検討したんですが、大きさと高さと仕切り数に見合うモノがなく、
ニトリの2x3のパーテションシュルフを2段積みすることに。

結構色にはこだわりがあるので
どうしても事務所の壁のオレンジにには
ダークブラウンが欲しかったっていうのもあります。DSC_0368.JPG

おーカムロックってすげーな。これ車のレース用の外装とか
止めてるクイックファスナーからきてるんだろーな・・・
と、一個組み立てて2個目を組んでる最中に。。。

これは、もしかして合体すんじゃない?
とおもいたって、早速加工してみることに・・・。
DSC_0364.JPG
マズは上の天板を加工して、天板の穴を
貫通させます。
3mmのドリルで貫通させて、
それを5mmに拡大。この穴にもう一個の天板についてる
カムロックの棒の方をぶっさします。
fig-1.gif
図で説明するとこんな感じにすると
かむロックのおかげで横から締められるので、
簡単に接合できるのではないか?
DSC_0370.JPG
っていう発想です。
難点は強度がどうなのか?
っていう事ですが、
まぁ製品版で構造は違えど
3x3があるのでいけるかな???

で無事にドッキング。こんなつなぎ目になります→
簡単でしたね。
強度的にも問題なさそうです。
特に不安定になることもなく、大丈夫そう。
DSC_0369.JPG
問題点は2点。
裏面(キャスター側)が天板になるので、穴が上に残る。
なので穴隠しシールを使うんですが。。。
穴隠しシールが予備を使っても4枚足りません。

その二点ですかね。それ以外は特に不具合なさそう。

重さの問題があるんですが、この方法だと
3x3を2個で6段 3x2と3x3で5段。がアレンジモデルで
作れますかね。

安かったからあれですが、一応問題点として
このラックは臭います。
フィルムの臭いなのか、ゴムの匂いが中々とれません。
臭いが気になる人は注意が必要です。

拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

Home page

プロフィール

オーダーメイドの衣装屋
HN:
Gumi
性別:
男性

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[07/01 管理人]
[07/01 オサム]

カウンター

<<靴買いますた。  | HOME |  私の家の前の桜>>
Copyright ©  -- Gumi unpack Blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ