忍者ブログ

Gumi unpack Blog

釣りとかバイクとかとかとか・・・

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いくつかの考察

ベイトリールにPEを装着して、
「パチーン」とラインが切れた事が3回ある。

ラインが切れる際は必ずバックラッシュしているので、
最初の2回はバックラッシュしたところラインに負荷が掛かって
そこで切れたものだと思っていた。

ラパラの時は切れなかった(ラパラはスピニングリール)
ラインのせいかな?それと
軽めのルアーを遠くに飛ばそうと結構振りを早くしいた
せいかな?と思っていた。

なお、ショックリーダーとの結び目はいつもガイドの外に
垂らして投げていた。

で、そういう理由でルアーを無くすと大抵
PEラインがついたままになってしまうし、
根掛かりしなくなったのに、ライントラブルで
ロスしていては意味がない。

今日は休みだったので、ゴミ拾いついでに
投げの練習に行っていたら、
「パチーン」といった。
今日のルアーは15gあったし、垂らしもそこそこ。
後ろにルアー構えて、振り抜きも斜め45度。
緩やかに放出。これならラインにストレスが少ないと考えた
自己流だったが、それでも「スッパ」っといった。

これはおかしい。。。
最近よく投げているのでバックラッシュも親指の感触で
酷くなる前に指で減速できるようになったのに、、、
その予兆はまったくなかった。

そこでフト思った。。。バックラッシュしたところでキレたなら、
「なんでバックラッシュしたところで糸が絡んだままなんだ?」

で、ふとガイドに眼をやると
第一ガイドにラインの破片が昨日塗ったグリスの残りにわずかに
はりついてる。

「これだ。」

放出されたラインが第一ガイドに「クルン」と回り込んだところで
絡んで切れる。
切れる瞬間急激に放出ラインが減速するので>バックラッシュ

で、どうも、強めの風の日に、
横風や少し追い風気味の状態で投げると、
たまに起きる現象のようです。

ただ、解決策がよくわかりません。
軽いルアーを思いっきり振るとなるんで、初速なのかな?
最初の2回はまだラインが新しい時におきて
10mくらい飛び出してから発生しました。

現在スプールには2割ほど減った状態で投げて
投げてから4m程度の時点で発生。

ガイドを確認しましたが特に亀裂などはないんですよね。

風の強い日はもうちょいブレーキを強くするか、
PEは風に流されるから、
ナイロンライン持って行った方がいいのかもしれないですね・・・。

拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

Home page

プロフィール

オーダーメイドの衣装屋
HN:
Gumi
性別:
男性

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

[07/01 管理人]
[07/01 オサム]

カウンター

<<あーそれと・・・  | HOME |  やる気のなさは使用者譲り・・・>>
Copyright ©  -- Gumi unpack Blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ